FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

 19時から、どうしてもチューンした

abuを投げてみたく、我慢できずに

雨の中、多摩川に向かう。

 この雨の中、釣り人は誰もいなく

川は濁り、増水している。

早速、UC5501をキャスティングしてみるが

バックラ連発!

キャスコンを調整、締めながら調節するも

うまくいかずに、今度は緩めてサミングを軽めに

してキャストすると、うまく飛ぶようになり

何度か、キャストしてバックラッシュもしなくなったので

 アブロッド&6500CSでやってみると、こちらはなにも

問題なく、ロングキャストができた。

117.jpg

そして、何度かキャストしていると

ダンボールが流れてくる・・・・・・。

ダンボールの中からは、猫の鳴き声がする。

 よく見ると、子猫がダンボールにしがみついている。

かわいそうなので、入水しながら子猫を救助。

 助けなければ、この先20mくらい下流の堰に

流されたら死んでしまうと思ったからだ。

 子猫を助け出した後、釣りする気分にもなれずに

子猫と一緒に帰宅。

116.jpg

帰ってから、お湯で洗って

牛乳をあげたり、魚肉ソーセージを食べさせようとするが

食べないので、とりあえずダンボールに入れて休ませることに。

neko.jpg

この子猫を捨てた奴には、捨てた事情が

あるのかもしれないが、

こんな目も見えるようになっている子猫を、

平気で川に流せるとは・・・・・・・。

俺には、捨てた奴の気持ちが理解できない。

拾ってきた以上、最後まで面倒みて育てる。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2008.04.18 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。